JR全線完乗・鳳紹院のブログ

JR全線完乗した作者が、乗りものや旅先の耳より情報を提供してゆきます。

【鉄道の旅】絶景のローカル線 身延線

こんばんは、鳳紹院です。

本日は身延線を紹介したいと思います。

身延線は静岡の富士駅と山梨の甲府駅を結ぶJR東海の路線です。

沿線の富士市富士宮市などを通ることからも、車窓から富士山をまじかに見ることができる路線でもあります。甲府から名古屋、関西方面への短絡ルートでもあり、甲府と静岡を結ぶ特急ふじかわ号が一日に7往復ほどしています。

 

f:id:shouinhoo0314:20180623192314j:plain

特急ふじかわ号(甲府駅)

 

東京近辺ではあまり見かけないオレンジのJR東海カラーがどことなく新鮮ですね。

ちなみにこの373系、特急型車両ですが、通常の特急型車両のようにデッキがありません。客室とドアが仕切られていない形となります。ドア脇の車端の座席はボックス席となっています

 

富士宮駅付近では約10~15分近くにわたって雄大な富士残の姿を望めます。

新幹線からも天気が良ければ富士山を眺められますが、ここまで近くには望めないでしょう

f:id:shouinhoo0314:20180623192458j:plain

 

会社をまたがることもあるのか、この区間だけのきっぷというのは存在しませんが

東京都区内⇒(中央東線)⇒甲府⇒(身延線)⇒富士⇒(東海道線)⇒東京都区内

という一筆書きルートで旅行することもできるので、週末の小旅行にはお手ごろだと思われます。

 

ではでは。