JR全線完乗・鳳紹院のブログ

JR全線完乗した作者が、乗りものや旅先の耳より情報を提供してゆきます。

【鉄道の旅】お得情報④青春18きっぷ(乗りドク区間)

(さて、本日はご存知の方も多いはずの、『青春18きっぷ』について

解説したいと思います。

青春18きっぷとは?】

日本全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席に乗車できる切符で、

価格は11,850円(おとなこども同額)で、定められた期間内の5日間使用可能です。

5日間の一人旅に使うもよし、

2日間の二人旅で使って、残り1日分は一人旅に使うもよし

5人での日帰り旅行に使っても良しという、使い勝手の良い便利なきっぷです。

 

【発売期間・利用期間は?】

2018年は以下の様な設定となっているようです。

(春)発売期間:2018年2月20日(火)~2018年3月31日(土)
   利用期間:2018年3月1日(木)~2018年4月10日(火)
(夏)発売期間:2018年7月1日(日)    ~2018年8月31日(金)
   利用期間:2018年7月20日(金)  ~2018年9月10日(月)
(冬)発売期間:2018年12月1日(土)  ~2018年12月31日(月)
   利用期間:2018年12月10日(月)~2019年1月10日(木)

 

【利用に関しての注意点】

・グループで利用する場合は同一行程でのご旅行のみとなります。
・1回分でのでのこども2人利用は不可
・全国のJR線のほか、BRT(バス高速輸送システム、及びJR西日本宮島フェリーについても、乗れます。

特急、新幹線に乗車する場合は、特急券だけでなく、別途乗車券も購入する必要があります(18きっぷでは乗れません。)

・普通・快速列車のグリーン車についても、座席指定の列車の場合は別途乗車券も購入が必要になります。

このように、特急列車や新幹線には乗ることができないので、注意が必要です。

【乗りトクな区間

さて、基本的には普通列車にしか乗れないこの「青春18きっぷ」ですが、実は特急列車に乗ることができる区間が、全国に区間存在します

奥羽本線 青森~新青森

石勝線 新得新夕張

宮崎空港線 宮崎~宮崎空港

佐世保線 早岐佐世保

(※早岐佐世保間については、本年3月17日からの取り扱いとなります。)

 

f:id:shouinhoo0314:20180302120606j:plain

(青森~新青森間で乗車可能な特急つがる)

上記区間については、特急列車の普通車自由席に乗車できます(座れます。)

リクライニングの座席でゆったりできるわけです

f:id:shouinhoo0314:20180302120424j:plain

(新得新夕張間を走る特急スーパーおおぞら)

石勝線の新得新夕張間については、そもそも普通列車が走っていないのでこうした取り扱いがなされているようです

北海道新幹線開業以前は、青函トンネル区間蟹田木古内間)についても同様な特例の取り扱いの制度があったのですが、現在は制度が変わってしまい、さらに追加料金が必要となります。

 

ここで、1点注意が必要なのが、あくまで、上記区間内のみを利用する場合に限って

乗車可能という点です。例えば青春18きっぷ利用者が、札幌から新得まで乗車するような場合は、札幌から新夕張までの乗車券と特急券のみを買えば、残りの区間は18きっぷで乗車できるわけではありません。

この場合は、あくまで札幌から新得までの全区間の乗車券・特急券の購入が必要となります。