半年で約15キロ、その後最終的に20キロ落としたダイエット方法③

 

  

こんばんは、鳳紹院です。本日もお読みいただきましてありがとうございます。

 

 ジム通いの成果やいかに

 

前話にて、ジム通いを始めた鳳紹院でした。トレーニングマシンを使ったり、ランニングマシンで走ってみたり、泳いだり、せっせと頑張ってみたのですが、その結果はどうだったでしょうか・・?

 

 結果は・・・・

 

f:id:shouinhoo0314:20170319225625p:plain

77~8キロぐらいを行ったり来たりというような感じで、ついぞ減ることがありませんでした・・・。

どうしてでしょうか・・?

 

この原因は、きっと以下の点に尽きます。

 

~ハードな運動後にはおなかが減る~

 

 1~2時間、運動した後にはやはりおなかが減るもので、ついつい食べてしまいます。ただ食べるだけでなく、ダイエットの天敵であるシュークリームなど、洋菓子を買って食べた記憶もあり、運動分のカロリーを取り戻してしまう。これでは元の木阿弥ですね・・(苦笑)。

 運動も大事ですが、それだけで満足してはだめだという良い例です。

 

 このほか、トレーニングで足や腕に筋肉が付いて行っている感覚は、確かにあったのですが、逆に、脂肪の上に筋肉が乗る形になり、脂肪を減らしにくい体質となっていたのかもしれません。

 

悩ましい・・・・

 

そんなこんなで、ジム通いを続けていた、9月も終わりに近いある日、友人たちと飲みに行った帰りに、体重計に乗ってみると、なんと、80キロにまで達しているではありませんか。

ついに・・・・大台に乗ってしまったという事に、改めて危機感を覚えました。

f:id:shouinhoo0314:20170322213945p:plain

“運動効果がなかなかでない・・どうすればよいものか”・・・と、苦悩する日々がしばらく続きます。それから、一週間ぐらいたったある日・・・

半年で約15キロ、その後最終的に20キロ落としたダイエット方法②

 

どうもこんばんは。鳳紹院です。さて、本日は第二話目です。

まずは、王道で運動してみました

さて、本格的なダイエットに取り組むことを決めた私ですが、
家の近所に某ル〇サ〇スがあったので、早速通いだすことに。

たしか、6年前の7月ごろです。

やはり“何事も最初が肝心”ということで、

平日夜と土日フルで使えるコースで、
トレーニングジムとプールをしっかり活用してみました。

何事も、通いやすいというのは継続する上で大きな要素です。

どんなことをしていた?

 この時期、どんなトレーニングをしていたかなと振り返ってみると

f:id:shouinhoo0314:20170321213543p:plain

こういうトレーニングマシンをやったり、

ダンベル持ち上げたり(20分くらい)
ランニングマシンで走ってみたり(15~20分くらい)

 f:id:shouinhoo0314:20170321213614p:plain

泳いでみたり(30分~1時間程度)

 

週3~4回くらいで通って、

 平日は30分から1時間、

 休日は1時間~2時間くらい、頑張ったでしょうか・・・。

 

そんな生活を1か月~2か月くらい続けてみたでしょうか・・・。

さて、その成果やいかに・・・(つづく)

 

 

半年で約15キロ、その後最終的に20キロ落としたダイエット方法①

 

鳳紹院とは何者ぞや?

はじめまして、鳳紹院と申します。

旅と写真をこよなく愛する 、アラサー男子でございます。

さてさて、人生において、恋愛、美容、ダイエットは悩みの尽きない3大テーマといわれますが、みなさん色々と抱えておられる方が多いのではないでしょうか?

特に、ダイエットは、老若男女問わずみなさん思うところがあるテーマかもしれません。

 

私が試し、20キロの減量を実現したダイエットについて、ゆる~く15回くらいに分けて書こうかと思います。

現在の鳳紹院は、身長約170センチ、体重65キロほどとごくごく標準的な体系です。

 現在の鳳紹院しか知らない方からすれば、非常に驚かれてしまうのですが、

実はピーク時は体重が80キロ近くにまで達していました。

f:id:shouinhoo0314:20170319225625p:plain

身長170センチに体重80キロ、まさしくただのデブです、ただのデブ・・・。

なんでそんなに太ってたの?

そもそも、どうしてこんなに太っていたのでしょうか?

太っていたころのこの当時の(特に学生時代の)生活を振り返ってみると、以下のようなことが思い当たります。

・特に運動する習慣なし

・昼にあたりまえのように菓子パンを3つ近く食べる

・毎日、市販のレモンティーを常飲

と今思えば、ありえない生活をしていたものでした。

その生活は社会人になってもそんなに変わることはなく、デスクワークで運動量も
さらに減り、順調に体重も増え続けていきました。

 

やばさを感じて、何もしなかったの?

そんな生活をしていても、やはり痩せたい願望はあるものです。

ひどい食生活をおくりながらも、一時期はやった朝バナナダイエットなどにとりくんでみたり、走ってみたりと、色々なダイエットに取り組んでみた時期もありましたが、なかなか効果が表れず、長続きしませんでした。

そして、太った自らの姿を、姿見で見るたびに、しだいに“これはいかん!”との思いが強まっていきます。

そこで、今度こそと、本格的なダイエットに取り組んでみるのでした・・。