読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

半年で約15キロ、その後最終的に20キロ落としたダイエット方法⑥

こんにちは、鳳紹院です。
本日もお読みいただきましてありがとうございます。

本日は、食事の面での取り組みについて書いていきたいと思います。

 

食事管理について


それでは、お待ちかねの食事面につい述べてみようかと思います。
食事面については、こだわった点が大きく3点ほどあります。


・1日の摂取カロリーをおおむね1500~2000以内に抑える
・1日に撮る脂質の量を50グラム以内に抑える
・野菜を増やし、炭水化物について、量を抑えるという点です。


ここは、割と基本に忠実に取り組んでいたのかもしれません


さて、どうやってカロリー計算していたのか?という点が気になる点かもしれません。

実際この時期、毎日自炊をするだけの時間的、精神的余裕はありませんでした。

そういう状況なので、夕飯についてはコンビニ飯になることが非常に多かったですが、それを逆手にとって、表記してあるカロリー表示を計算しながら食事をとっていたりしました。


外食でカロリー表示がないような場合も、“このメニューはだいたいどのぐらいのカロリー”というのは、そういうたぐいの本やネットで探せばわかるものなので、おおよそで目算しておりました。


裏を返せば、自炊しなくても減量は可能ということですね。

半年で約15キロ、その後最終的に20キロ落としたダイエット方法⑤

こんにちは、鳳紹院です。
本日もお読みいただきましてありがとうございます。

立ち読みで大きな気付きを得た鳳紹院でしたが、その後の成果やいかに・・?

 

 

新たなる運動

10月より、早速取り組んでみることにした鳳紹院でした。

先述の運動に加えて、食べてもいいもの、あまり食べないほうが良いものを頭の中で分類しながら、ダイエットに取り組んでみることにしました。

ここからは、運動面、食事面に分けて記載していくこととしましょう。

 

 ・あまり効果のなさそうなジムでのトレーニングは、いったん休止


 ・ジムはプールのみ使う(週1~2回程度)


 ・一日30分~1時間程度、無理のない範囲で走ったり歩いたりを繰り返す


ここで、ジムでのトレーニングについて、やめることを決めた理由として

“脂肪が乗ったままの状態で筋肉をつけてしまうと、逆に脂肪が落ちにくくなる”という記述を、ほかの本で読んだことによります。

ランやウォーキングによる有酸素運動で脂肪を燃焼させる方が、より効果的だと判断したのです。

f:id:shouinhoo0314:20170326160856p:plain

 

ラン+歩きは、だいたい夜仕事が終わって家に帰ってからなので、だいたい8時から9時以降というような感じでした。遅くなる日は無理に運動は行っていません。

最初5分くらい走って、あとは歩き、時折走り・・というようなイメージ。
たまにやる気がある日は、朝も同じことを30分程度繰り返していましたが、
寒くなってくるにつれて、夜のみに。

f:id:shouinhoo0314:20170321213614p:plain


プールはだいたい土日の利用で、最初水中ウォーキングを行った後に、30分程度泳ぐ
変に負荷をかけず、無理せず出来そうなものという事で、上記二つに取組みました。

 

体重管理で現状を常に把握


そうそう、本格的にダイエットを始めるに当たって、タニタ体組成計を買いました。その時々の体重を正確に把握しておくことが、デブ化への抑止力になると思ったからです

(このあたりは、岡田斗司夫さんのレコーディングダイエットと通じるところがあるでしょうか・・?)

Amazonの注文履歴を見ると、10月初頭に、早速購入しているようでした。

早速測ってみたら体重は先述の通り、体脂肪が25パーセント弱くらいで、肉体年齢が確か28歳で、実年齢を上回るという屈辱的な数値。BMIも28近くと、今思うとこれも写真にでも撮っておけばよかったですね。

 

 

 

半年で約15キロ、その後最終的に20キロ落としたダイエット方法④

 

こんにちは、鳳紹院です。

本日もお読みいただきましてありがとうございます。意外とアクセス数が伸びているようで、驚いています^^

さて、本題に移ります。

 前話で、約2か月にわたるジム通いの効果が出ず、苦悩しておりました鳳紹院でしたが、果たして何か解決策は見つかったのでしょうか?

 

解決の糸口


それから一週間ぐらいたったある日、仕事帰りにコンビニに立ち寄り、いつものように色んな雑誌に目を通していた私ですが、ふと、置いてあった某雑誌(T〇rz〇n)を見つけました。ちょうどダイエットとランニング絡みと特集で、脂肪燃焼を高めるランニングや、太りにくい食事のとり方についての記事が載っていました。
要点は以下のような話です。


・血糖値を乱高下させないことが、痩せ体質につながる

・食事前の運動のほうが、脂肪燃焼効果が高い

・炭水化物を控える、多少の糖質制限が効果大

 

今となってはダイエットの基本要素をしっかり押さえた言い分ですが
この当時、私は糖質よりも脂質を控える方が大事だと思っていた節があり糖質制限という点をあまり意識していませんでした。

無知というものは怖いものです・・・。

 

f:id:shouinhoo0314:20170326155328p:plain

 
そして、運動をはじめて20分から30分しないと、脂肪燃焼が始まらないと俗に言われますが、食事前の運動30分程度の運動という事であれば決して不可能ではないので、これだと思い、早速取り組んでみることを決意したのであったのです。

半年で約15キロ、その後最終的に20キロ落としたダイエット方法③

 

  

こんばんは、鳳紹院です。本日もお読みいただきましてありがとうございます。

 

 ジム通いの成果やいかに

 

前話にて、ジム通いを始めた鳳紹院でした。トレーニングマシンを使ったり、ランニングマシンで走ってみたり、泳いだり、せっせと頑張ってみたのですが、その結果はどうだったでしょうか・・?

 

 結果は・・・・

 

f:id:shouinhoo0314:20170319225625p:plain

77~8キロぐらいを行ったり来たりというような感じで、ついぞ減ることがありませんでした・・・。

どうしてでしょうか・・?

 

この原因は、きっと以下の点に尽きます。

 

~ハードな運動後にはおなかが減る~

 

 1~2時間、運動した後にはやはりおなかが減るもので、ついつい食べてしまいます。ただ食べるだけでなく、ダイエットの天敵であるシュークリームなど、洋菓子を買って食べた記憶もあり、運動分のカロリーを取り戻してしまう。これでは元の木阿弥ですね・・(苦笑)。

 運動も大事ですが、それだけで満足してはだめだという良い例です。

 

 このほか、トレーニングで足や腕に筋肉が付いて行っている感覚は、確かにあったのですが、逆に、脂肪の上に筋肉が乗る形になり、脂肪を減らしにくい体質となっていたのかもしれません。

 

悩ましい・・・・

 

そんなこんなで、ジム通いを続けていた、9月も終わりに近いある日、友人たちと飲みに行った帰りに、体重計に乗ってみると、なんと、80キロにまで達しているではありませんか。

ついに・・・・大台に乗ってしまったという事に、改めて危機感を覚えました。

f:id:shouinhoo0314:20170322213945p:plain

“運動効果がなかなかでない・・どうすればよいものか”・・・と、苦悩する日々がしばらく続きます。それから、一週間ぐらいたったある日・・・

半年で約15キロ、その後最終的に20キロ落としたダイエット方法②

 

どうもこんばんは。鳳紹院です。さて、本日は第二話目です。

まずは、王道で運動してみました

さて、本格的なダイエットに取り組むことを決めた私ですが、
家の近所に某ル〇サ〇スがあったので、早速通いだすことに。

たしか、6年前の7月ごろです。

やはり“何事も最初が肝心”ということで、

平日夜と土日フルで使えるコースで、
トレーニングジムとプールをしっかり活用してみました。

何事も、通いやすいというのは継続する上で大きな要素です。

どんなことをしていた?

 この時期、どんなトレーニングをしていたかなと振り返ってみると

f:id:shouinhoo0314:20170321213543p:plain

こういうトレーニングマシンをやったり、

ダンベル持ち上げたり(20分くらい)
ランニングマシンで走ってみたり(15~20分くらい)

 f:id:shouinhoo0314:20170321213614p:plain

泳いでみたり(30分~1時間程度)

 

週3~4回くらいで通って、

 平日は30分から1時間、

 休日は1時間~2時間くらい、頑張ったでしょうか・・・。

 

そんな生活を1か月~2か月くらい続けてみたでしょうか・・・。

さて、その成果やいかに・・・(つづく)

 

 

半年で約15キロ、その後最終的に20キロ落としたダイエット方法①

 

鳳紹院とは何者ぞや?

はじめまして、鳳紹院と申します。

旅と写真をこよなく愛する 、アラサー男子でございます。

さてさて、人生において、恋愛、美容、ダイエットは悩みの尽きない3大テーマといわれますが、みなさん色々と抱えておられる方が多いのではないでしょうか?

特に、ダイエットは、老若男女問わずみなさん思うところがあるテーマかもしれません。

 

私が試し、20キロの減量を実現したダイエットについて、ゆる~く15回くらいに分けて書こうかと思います。

現在の鳳紹院は、身長約170センチ、体重65キロほどとごくごく標準的な体系です。

 現在の鳳紹院しか知らない方からすれば、非常に驚かれてしまうのですが、

実はピーク時は体重が80キロ近くにまで達していました。

f:id:shouinhoo0314:20170319225625p:plain

身長170センチに体重80キロ、まさしくただのデブです、ただのデブ・・・。

なんでそんなに太ってたの?

そもそも、どうしてこんなに太っていたのでしょうか?

太っていたころのこの当時の(特に学生時代の)生活を振り返ってみると、以下のようなことが思い当たります。

・特に運動する習慣なし

・昼にあたりまえのように菓子パンを3つ近く食べる

・毎日、市販のレモンティーを常飲

と今思えば、ありえない生活をしていたものでした。

その生活は社会人になってもそんなに変わることはなく、デスクワークで運動量も
さらに減り、順調に体重も増え続けていきました。

 

やばさを感じて、何もしなかったの?

そんな生活をしていても、やはり痩せたい願望はあるものです。

ひどい食生活をおくりながらも、一時期はやった朝バナナダイエットなどにとりくんでみたり、走ってみたりと、色々なダイエットに取り組んでみた時期もありましたが、なかなか効果が表れず、長続きしませんでした。

そして、太った自らの姿を、姿見で見るたびに、しだいに“これはいかん!”との思いが強まっていきます。

そこで、今度こそと、本格的なダイエットに取り組んでみるのでした・・。